関川畳商店 創業80年の信頼と実績 関川畳商店だからできるサービスがあります
HOME
会社概要
商品紹介
料金
注文から納品まで
お客様の声
スタッフ紹介
お問い合わせ
個人情報
リンク
サイトマップ
 
たたみのある生活


畳(イグサ)は、性質上、湿度が40%以上になると、空気中の水分を吸収し始める性質があります。畳一帖で、ナント約500ml(ペットボトル1本分)の水分を吸収してくれる働きがあります。
しかし、それ以上の水分は吸収できなくなります。
畳に水分が溜まったままだと…そうです。カビが好む条件がそろってしまい、カビが発生してしまいます。
畳は、空気が乾燥していれば、自然に外に出しますカビが好む条件をそろえないことが大切です!
畳の中の湿度(水分)を、出来るだけ低くすることです。



当社は、畳に含まれている水分量を計測できる機械を使っています。
また、畳をまるごと乾燥できる機械があります。(布団乾燥機からヒントを得て作られました)
全国でも、この機械を設置している畳店は、数少ない貴重な装置です。
畳の特性でも触れましたが、梅雨の時期には特に、カビが生えやすい条件がそろってしまいます。
今、行動していただきたいことがあります。それが、『カビの対策の仕方』です。
この『カビの対策の仕方』を行うことで、本来の畳の特性が取り戻せます。
それでも、気になったり、カビが生えてしまったりしたら…
畳まるごと乾燥できる機械をオススメします。

乾燥を終えた畳を取り出します。これでスッキリ!ダニの心配もありません。


表替え
関川畳商店自慢の「畳殺菌乾燥機」で実際に畳を乾燥している様子を見てみましょう。
 

 
▲ページTOPへ戻る
HOME 会社概要 商品紹介 料金 注文から納品まで お客様の声 スタッフ紹介 お問い合わせ リンク サイトマップ
(c) -SEKIKAWATATAMI SHOUTEN.All Rights Reserved