新着情報

■湿気が多くなるこれからの季節におすすめな畳■

更新日:2021.5.10

その畳表は、『蔵出し熟成畳表』と呼ばれています。

熟成表は、イ草を刈り取った畳表を一年以上現地倉庫(熊本県八代市)の徹底した品質管理の下、

『熟成』=『寝かせた』 畳表を熟成表と社内規格を通じて表記しています。

 

【特長】

  • カビの発生を抑制

い草を刈り取って、すぐに畳表に仕上げたイ草は、水分・栄養分をたくさん含んでいる為、

カビが発生しやすい状態にあります。

これを『熟成』させていく過程にて、余分な水分・栄養分が抜けていくので、畳替えした後

カビの発生※が少ないという結果が出ています。

※湿度が高い環境が続くと、畳表が飽和状態になりカビが発生します。

 

  • キズが付きづらい(ケバ立ちにくい)

『熟成』=『寝かせる』ことで、畳表が四季を経験します。

暑さや寒さの影響を与えることで『イ草(畳表)』は強くなり、適度な粘り具合が出てきます。

結果耐久性が表れるのが特長です。 畳は敷物なので、耐久性があると永く愛用いただけます。

 

  • 急激な変色を抑える

イ草を刈り取って、すぐに畳表に仕上げたイ草は、初めてのうちはキレイな緑色ですが急激な日光(紫外線)にさらされてしまうと、畳表の表面の焼け方にムラが出てしまう場合があります。『熟成』=『寝かせる』ことによって、色素が均一になり畳表表面の焼け方のムラが抑えられると共に急激な変色を抑え、ゆっくり時間を掛けて黄金色に進化するという特長があります。

 

【契約農家と管理】

弊社は、畳表の原材料『イ草』の生産農家さん二組と年間契約を行っています。

 

岩田イ草生産者

その契約している、イ草圃場から収穫された『イ草を織り上げ、畳表に仕上げます。』

問屋倉庫の徹底された品質管理の下、『蔵出し熟成畳表』を取り扱っています。

品質管理は、『直射日光や蛍光灯の光が当たらないように、養生の袋』に入れて密閉して、温度25℃、湿度45%にて管理しています。

 

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

たたみの関川 水戸店
住所:茨城県水戸市見和2丁目232−53
TEL:0120-593-042
Google map

たたみの関川 小美玉店(本社)
住所:茨城県小美玉市上玉里118−15
TEL: 0120-010-518
Google map

たたみの関川 小山店
住所:栃木県小山市喜沢1475−154
TEL:0120-010-518
Google map